物流サービス

EIQ分析による先進の
ロジティクスエンジニアリング

EIQ分析とはE=注文件数、I=アイテム数、Q=出荷量から物流センター特性を分析する手法です。これにより、お客様の注文がどの商品に、どのくらいの頻度で発生するかが把握でき、的確なピッキングシステムを構築できます。

詳細はこちらからお問合せください。 お問合せフォーム

 

お問合せ・ご質問受付